カテゴリから探す

ロマーノ・レヴィ

Romano Levi

ブランドロゴ

グラッパの伝説的造り手ロマーノ・レヴィ氏は2008年に亡くなられましたが、生前から彼のもとで長年グラッパ造りを行ってきたファブリツィオ・ソブレロ氏がその蒸留方法を継承し、現在でも自然炎の直火式蒸留釜、無補糖・無香料でグラッパ造りを行っています。
ロマーノ・レヴィ氏の特徴は3つ。1つ目は、昔ながらの製法である直火式蒸留でのグラッパ造り。直火式蒸留器を扱うには温度調節が非常に難しく、かなりの経験と知識を必要とします。2つ目は、非常に愛らしい手描きのラベル。季節やロマーノ氏自身の気分などにより様々なデザインがあり、コレクターの心をくすぐります。3つ目は、ロマーノ氏の考え方。グラッパは売るための物ではなく、プレゼントする物だと考えるロマーノ氏。そのため、全ての工程は手作業で行われ、丁寧に丁寧に作られます。