8,640円以上お買い上げで送料無料 PICKUP 武蔵屋のメールマガジン申し込みはこちら!

カテゴリから探す

ルイ・ロデレール

Louis Roederer

ブランドロゴ

1776年に設立された老舗シャンパーニュメゾン、ルイ・ロデレール。大規模なブランドが華々しいヴィジュアルの広告を掲げ市場を席巻するシャンパーニュの中で、「手仕事の芸術品」と賞される丁寧なシャンパーニュ造りを守り続けている稀有なメゾンです。ルイ・ロデレールは派手なコマーシャルを好まず、あくまでも静かに品質を磨くことだけに専念しているしため、「誰もが名を知るシャンパン」ではありません。しかし本物を愛する真のワイン好きに選ばれるメゾンであり続けてきました。
そのルイ・ロデレールのシャンパーニュ造りは、1)品質追求の為の家族経営。2)シャンパーニュ地方随一、自社畑200ha以上を所有。3)ルイ・ロデレール・スタイルを生み出すリザーブ・ワイン。ルイ・ロデレールでは、スタンダード・キュヴェの「ブリュット・プルミエ」に使用する、リザーヴワインを大量に保有しています。 リザーヴワインの管理には多大なコストと手間がかかりますが、毎年変わらぬ味わいを実現するには大切な要素。ルイ・ロデレールだからこそできる贅沢な製法と言えます。
(リザーヴワインとは、毎年仕立てたワインをブレンド用に熟成させておくもので、シャンパーニュに深みと複雑性を生み出します。出来るシャンパーニュは、複数年のブドウを使用するため、ノン・ヴィンテージのシャンパーニュになります。)
4)最高の状態を生み出す、3年以上の瓶内熟成。ブリュット・プルミエは最高の状態で飲まれることを目的に、瓶詰め後最低3年以上の熟成を経て出荷されます。これはシャンパーニュ規定の15カ月よりもはるかに長い期間であり、他の一般的なシャンパーニュよりも3〜4倍の長い時間がかけられています。