カテゴリから探す

モンティーリャ・モリレス

Montilla-Moriles

ブランドロゴ

内陸地のモンティージャ・モリレスはスペインで最も暑いとされ、降雨量も極端に少なく、土壌が『アルバリサ』と呼ばれる明るい白い土で覆われているのが特徴です。
モンティージャ・モリレスではペドロ・ヒメネスが栽培されています。シェリーの名の由来であるヘレス(シェリー)とは異なりモンティージャ・モリレスではペドロ・ヒメネスは甘口と辛口両タイプのワイン醸造に使用されます。ペドロ・ヒメネスはパロミノに比べ圧倒的に収量が低く、果実味が凝縮していて、この完熟したペドロ・ヒメネスの糖分より自然アルコール度数が14~19度と非常に高いワインができます。全て酒精強化していないナチュラル・シェリーと言えます。