カテゴリから探す

モンティーリャ・モリレス

Montilla-Moriles

ブランドロゴ

内陸地のモンティージャ・モリレスはスペインで最も暑い地域とされ、降雨量も少ないながら、土壌が『アルバリサ』と呼ばれる真っ白な石灰質で、保水性が高いのが特徴です。
モンティージャ・モリレスはシェリーと同じくクリアデラとソレラのシステムで熟成され、同じ名前のタイプが揃っているため、シェリーと混同されていることが多いですが異なるワインです。それはペドロ・ヒメネスという品種がごく甘口からごく辛口まで全てのタイプのワイン醸造に使用されること、そしてペドロ・ヒメネスが糖度の高い品種なため、完熟した実の果汁を発酵させるとアルコール度数が自然に15度にまで至り、産膜酵母のもとで熟成するフィノ・タイプの場合、酒精強化する必要がないことです。