カテゴリから探す

セレシン・エステイト

Seresin Estate Limited

ブランドロゴ

ニュージーランド、マールボロ地区で、映画『ハリーポッター3』を手がけた撮影監督が設立した、ニュージーランド自然派ワインのパイオニア的生産者「セレシン・エステート」。ワイナリーは世界で最高峰のソーヴィニヨン・ブランの産地として名高いマールボロ地区に位置します。この地はニュージーランドでも最も日照量が多く、長く伸びる山脈によって守られ、大自然の恩恵をいかんなく受けることのできる、ワイン造りにとって最高の環境です。
セレシン・エステイトは、これまで多くの高い評価を受けてきましたが、2009年にはジャンシス・ロビンソン氏がニュージーランドTOP4生産者の一つに数え上げました。正真正銘ニュージーランド最高の造り手としてその地位を築いてきましたが、世界的に高い評価を受けるようになった現在でも、他人の評価に翻弄されることなく、「テロワールを素直に表現した真っ直ぐなワイン」を目指す彼らの姿勢に変わりありません。ワイナリーでは、創立当初から一貫して「ハンドクラフト=手作り」にこだわり、植物を「本来あるべき健康な土壌環境」におくことが非常に重要であるという考えのもと、大地が地球のリズムと地球環境に作用し合い、生物の滞在的な力を引き出すことのできる「ビオディナミ農法」を実践してきました。ラベルの手形はオーナーの手で、ハンドクラフトに対する蔵の姿勢を表現しています。
決して流行やマーケティング目的でビオを取り入れているのではない証拠に、生み出されるワインは人々を魅了し続け、同時に高い評価を獲得しております。

※オーガニック認定(Bio-Gro)。Bio-Groとは、農業大国ニュージーランドの厳しい基準である「バイオグロ認定有機生産基準」を満たすことを証明するマークです。1983年に、ニュージーランド農水省の独立監督機関として設立された「ニュージーランド・バイオロジカル生産者消費者評議会」が審査を行い、厳しい審査基準をパスした生産品だけにマークを表示することが許されています。