カテゴリから探す

グレントファーズ蒸溜所

Glentauchers Distillery

ブランドロゴ

1897年に、ブラック・アンド・ホワイトで名を成したジェームス・ブキャナン(James Buchanan)と、ブキャナンにウイスキーを提供していたW. P. ローリー(W. P. Lowrie)が共同で建設した。設計はKeithのジョン・オルコック(John Alcock)、設計監理はかのパコダ・キルンのチャールズ・ドイグ(Charles Doig)である。
1906年にジェームス・ブキャナンが蒸溜所の所有権を100%取得し、1925年にブッキャナンがDCL(The Distillers Company Limited、現在のDiageoの前身)に加わった時からDCLの子会社のScottish Malt Distillersによって運営された。スコッチ・ウイスキーが不況だった1985年には一時閉鎖されたが、1989年にはアライド・ディスティラーズ社が購入、1992年から生産を再開し、モルト・ウイスキーは、バランタイン・ブレンドの主要モルトに加えられた。