カテゴリから探す

ノニーノ

NONINO

ブランドロゴ

ノニーノ社は1897年にオラツィオ・ノニーノが創業。1973年に創設者のひ孫であるベニート・ノニーノと妻のジャンノーラが、品質の優れた単一品種のヴィナッチャ(ブドウの搾り滓)を伝統的単式蒸留器で蒸留し、香り高い高品質なグラッパを美しい瓶に詰めて発売しました。これは後に『グラッパ革命』と呼ばれる革新的な出来事で、現在のグラッパのイメージを形づくるものとなったのです。
2つ目の革新的な出来事はブドウ果汁を果皮や種も混ざった状態のまま蒸留するという製法で造った蒸留酒アクアヴィーテを発売したことです。このアクアヴィーテはウーエと呼ばれ、ウーエはフリウリの方言で"ブドウ(UVE)"を意味し、搾り滓だけでなくブドウを丸ごと使うことから名付けられました。