カテゴリから探す

フィス・ド・ポム

Fils de Pomme

ブランドロゴ

それぞれがシードルに特別な思いを持つ二人が、「フィス・ド・ポム」立ち上げの冒険に出ました。
テオの家族は3世紀に渡ってシードルを造り続けています。1780より続くフランス海軍の士官の家系で、19世紀後半から家族でシードル造りを行っていました。彼は大のシードル愛好家で、食卓と同じくらい海でもシードルを楽しんでいます。
ヴァラタンは子供の頃、夏休みにブルターニュの祖父母の家で過ごした時に、とあるシードルを飲ませてもらっていた以来とりつかれてしまいました。それは嵐よけの高い花崗岩の壁で囲まれた果樹園で採れた非常に希少なリンゴから造られたシードルした。
彼らは、フランス・シードルの伝統を新しいシードルとポワレを生み出すことで、より一層高いレベルへと引き上げようとしました。その結果、より洗練され、より爽快感があり、泡立ちはより繊細でデリケートなユニークなものになりました。
彼らの生み出すものは全てナチュラル&クラフトです。
リンゴは2番目に農業用殺虫剤が多く使われている果物です。(※1)だから彼らはオーガニックにこだわりました。原料の果物はシードル醸造所近くで収穫されたノルマンディー産のみ使用にこだわっています。果汁100%ではフルーツ本来の甘さのみで加糖はしていません。100%オーガニックでナチュラルなクラフトシードルです。
※1…Environmental Working Group調べ