カテゴリから探す

カシャーサ・ダ・キンタ

CachaCa da Quinta

ブランドロゴ

カシャーサ・ダ・キンタは、原料となるサトウキビの栽培とカシャーサの製造に適した、リオデジャネイロ州山岳地帯の標高200mの谷あいにあるFazenda da Quinta(ファゼンダ・ダ・キンタ:ポルトガル語で「農場の中の農場」の意)で厳しい品質管理の下で製造されている、伝統的なアルテザナウ(ポルトガル語で「職人による手作り」の意)のカシャーサです。

製造工程
カシャーサ・ダ・キンタは厳格に確立・管理された基準に従い製造されています。
・最良の環境でのサトウキビの有機栽培
・サトウキビ由来の酵母による発酵
・カシャーサの本質を形作るため銅製蒸留器で時間をかけて蒸留
・アンブラーナまたはカルバーリョは木樽で2年間、ブランカはステンレスのバレルで10〜12ヶ月間、厚い壁・高い天井・テラコッタタイルの伝統的な建物で貯蔵・熟成
・フランス製の高品質なボトルに充填
以上、すべての工程で最良のプロセスを以て製造されています。