カテゴリから探す

ハーマンヤンセン蒸留所

Herman Jansen Distillery

ブランドロゴ

ハーマンヤンセン蒸留所は、ジェネバ発症の地、オランダ スキーダムにある7世代に渡る家族経営の蒸留所であり、1777年からスピリッツを生産しています。誠実さと商品の上質を企業理念に掲げており、ボビーズジンもまたその理念に基づいて、丹念に生産された商品の一つであります。

スキーダムという場所はジュニパーを使ったジンの発祥の地という歴史を持っており、まさにオランダ産ジンの象徴ともいえる町。1950年代、ジャコバス・アルフォンス氏がオリジナルレシピをもとに自家生産していました。そのオリジナルレシピを、孫にあたるセバスチャン氏が母の家で発見したところからこのジンのプロジェクトはスタートしました。2012年にオランダのハーマンヤンセン社に話を持ち掛け、そのレシピを再現して、2014年に発売されたのがこの『ボビー』なのです。『ボビー』とは祖父であるジャコバス氏の愛称です。