カテゴリから探す

ザ・ジャパニーズ・ビターズ

The Japanese Bitters

ブランドロゴ

製造場は東京近郊の千葉県にある民家を改築し、製造からボトリングまでひとつひとつ手作りされています。 製造者は、ボビーズジンのアジアブランドアンバサダーでもあるJCC AGENT代表を務める山﨑勇貴。彼が5年間の構想の末、自らの手で製造することが遂に実現しました。

2003
イギリス、ロンドンに渡り、バーテンダーとしてのキャリアをスタート
2010
カナダ トロントに移住し、バーテンダーとして活躍する傍ら、 様々なタイプの自家製ビターズの製造に着手しました。
2011
東日本大震災の時にトロントの日本大使館で行われたチャリティイベントにて日本の食材などを使ったカクテルを提供し、現地のメディアにも取り上げられました。 その事をキッカケに日本の食材を使用したカクテルビターズの製造の計画を始めました。
2015
オランダ スキーダムに渡り、250年の歴史をもつハーマンヤンセン蒸留所でお酒造りを学び、帰国後、その知識と経験を元に2年間の歳月をかけてレシピを完成させ、国内大手酒造メーカーの本坊酒造の手厚いサポートにより日本国内での酒造免許を取得し、本格的に製造が開始されました。