カテゴリから探す

マルケス・デ・リスカル

Marques de Riscal

ブランドロゴ

リオハ地方は、土壌、気候がワイン生産に適した地域として世界的に有名です。
マルケス・デ・リスカル社は、1858年にリスカル侯爵によって、設立されました。
侯爵はフランス産のぶどうの木を移植し、伝統的なリオハのワイン製造法も、フランスの製造法に改革しました。
1868年にフランス人技術者ジャン・ピノーを技術チームに招き入れて以来、リスカル社の赤ワインは、その品質の高さゆえ、広く市場に知られるようになり、1876年にはブリュッセル展示会で金メダル、1929年にはバルセロナ国際展示会でグランプリ賞と数えきれないほどの賞を獲得しています。
マルケス・デ・リスカル社のセラーには、時のスペイン国王が選んだ国王専用のワインが常に保管されております。