カテゴリから探す

123スピリッツ

123 Spirits

ブランドロゴ

123スピリッツはテキーラ職人であるデイヴィッド ラヴァンディー氏によって2010年に創業されました。デイヴィッド氏はアステカ神話からヒントを得てこのブランドを作りました。彼のテキーラはワイン愛好家にも勧められるテキーラを念頭に置いて造られており、畑はバイオダイナミック農法、天然酵母による発酵を行い、繊細な花のアロマと複雑なミネラルフレーバーが特徴的です。このような特徴は、職人技で小規模なバッチでの蒸留をし、手でボトル詰めを行っているからこそと言えます。また、彼の造り出すテキーラはオーガニックで、USDA(アメリカ合衆国農務省)とEUのオーガニック検査でその品質が保証されています。さらに、昔ながらのブルーアガベ(竜舌蘭)の大農園とリサイクルガラスから作られるボトルも特徴的です。リサイクルガラスを使ってリサイクル紙に植物油インクで書かれたラベルを貼ったボトルは、環境にとてもやさしいものとなっています。
123スピリッツのアガベ農園は標高4,200フィートのアマティタンにあり、土壌はミネラルを与える鉄分豊富な赤い火山性土壌です。年間生産量は100万リットル、人の手によって瓶詰めをしており、栽培から瓶詰めまで一貫した品質管理を行っています。
123スピリッツという名前はブランドの理念である“Less is More (余計なものがない方がいい)”に基づいて名付けられました。この名前はシンプルで基礎的であり、国際言語である数字を使用しているため、全世界中で理解されており、アカベ、テロワール、ボトル、環境など全てにこだわったプレミアム・テキーラとなります。