カテゴリから探す

ピエール・ポネル

Pierre Ponnelle

ブランドロゴ

ピエール・ポネル社は1875年ピエール・ポネル氏によって設立されました。
ブルゴーニュ各地の優良な生産者からワインを買い付けることからスタートし、やがて秀逸なブドウ栽培業者と契約を結び、厳しい選別を経てブドウを買い付け、ワインを生産するネゴシアンとして成長しました。
20世紀初頭には、彼の息子であるラザーレ・ポネル氏に引き継がれました。
その後ピエール・ポネル社はニュイ・サン・ジョルジュに本拠を構えるボワセ社の傘下となりました。
現在同社の取扱い商品は、北はシャブリから南はボジョレーまでのブルゴーニュ地方全域と、コート・デュ・ローヌ地方までに及び、比較的親しみやすいワインはもとより、アペラシオンを良く反映した村名ワインや、素晴らしい個性を発揮する1級畑や特級畑のワインなど数々のワインを送り出しています。
ブルゴーニュワインの伝統的なワイン産業の中にあって、同社の地位はますます高まっています。