カテゴリから探す

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド

Chateau Pichon-Longueville-Comtesse de Lalande

ブランドロゴ

1679年〜93年の間シャトー・ラトゥールのマネージャーであったピエール・ドゥ・ローザンは、彼自身でできるだけの隣接地を買うために、彼の業績と地位から益を得た。この人物は今日の4つのシャトー、ピション・ロングヴィル・ラランド、ピション・ロングヴィル・バロン、ローザン・ガシ、そしてローザン・セグラの基礎をきづいた。
彼の娘はボルドーの名家の出であるロングヴィル男爵、ジャック・ドゥ・ピションと結婚した。1850年に分割されるまでこの地所はピション・ロングヴィルと呼ばれた。