8,640円以上お買い上げで送料無料 PICKUP 武蔵屋のメールマガジン申し込みはこちら!

カテゴリから探す

シャトー・フォンロック

Chateau Fonroque

ブランドロゴ

ペトリュスで名高いムエックス家が最初にワイン造りを始めたのがシャトー フォンロックで、現当主アラン・ムエックス氏の曽祖父が1931年に創業しました。アラン・ムエックス氏は200年から栽培・醸造を指揮するようになり、地質調査を開始しました。そして2002年からビオロジック農法と一部でビオディナミ農法を開始しました。
栽培面積は約18ha、台地と斜面に畑があります。丘陵の麓は鉄分を含んだ粘土石灰質、粘土泥土質の土壌で、斜面部分は粘土石灰質、上部は石灰層の上に砂質の土壌です。ビオロジックを実践し、一部ではビオディナミを行っています。2005年にはビオディナミの生産者団体BIODYVINの認証を受け、2006年にはビオロジックのAgriculture Biologiqueの認証を受けています。醸造では伝統的な方法が重んじられ、コンクリートタンクにて醸造を行っています。