カテゴリから探す

ウルフバーン

Wolfburn

ブランドロゴ

スコットランド本島北端の街サーソーに実在したウルフバーン蒸留所。
1821年に創業し、1877年には廃墟として記録に残されている非常に短命だったウルフバーンの名を受け継いだ蒸留所が再生したのは、2011年のことだった。
最初の1滴が誕生した2013年から3年。ついにスコットランド本島最北端のウイスキーが日本へ上陸する。
「NO AUTOMATION」と最高責任者アンドリュー・トンプソンは言う。
可能な限り人の手で。それは、かつて全ての蒸留所がそうであったように、昔ながらの手作業と、先人達から受け継がれてきた伝統を重んじる職人たちのこだわり。