8,640円以上お買い上げで送料無料 PICKUP 武蔵屋のメールマガジン申し込みはこちら!

カテゴリから探す

トルマレスカ

TORMARESCA

ブランドロゴ

トルマレスカは1998年にアンティノリがワイン造りの可能性に満ちたプーリア州に土地を購入したことから始まります。
アンティノリの26代目現当主、ピエロ・アンティノリ氏は、プーリア州の魅力について、「この地の太陽、土壌、大地、気候、恵み、歴史、文化、食事に可能性を感じただけでなく、この地にはたくさんのブドウ品種があり、その数だけ挑戦できる。そして、プリミティーヴォ、ネグロ・アマーロ、アリアニコなどそれぞれにおいて最上級のワインを造り出せる可能性がある」と語っています。
トルマレスカではエレガントでトップクオリティのプーリア産ワインを造り出すという信念のもと、アンティノリがウンブリアで培った経験と技術を駆使し、土着品種を使った魅力的なワインが生産されています。
トルマレスカの大きな特徴は、内陸に位置する火山質の土壌のボッカ・ディ・ルポと、アドリア海沿いに位置する粘土質の土壌のマッセリア・マイメという、土壌の特徴のまったく異なる2つのエステートを所有していること。
また、2つのエステートは栽培方法も異なり、ボッカ・ディ・ルポは全てオーガニック栽培、マッセリア・マイメでは「Alberello」(アルベレッロ)というプーリア伝統の栽培方法が採用されています。