カテゴリから探す

レブロン

LEBRON

ブランドロゴ

偉大なフランスワインと同様に、カシャーサもその原料であるサトウキビ造りから大切であると考え、最大限の注意と敬意を払いサトウキビを育てています。 (畑と蒸留所はブラジル、ミナスジェライス州、パトス・デ・ミナスにあり、それらはレブロンの所有で、レブロンカシャーサを造るためだけに使用されています。) 人の手で収穫されたサトウキビは、素早く蒸留所に運ばれて茎はプレスされサトウキビジュースが搾られます。他のカシャーサ蒸留所が少しでも多くのジュースを得るため強くプレスするところを、レブロンでは最高の味、品質のジュースを搾るため優しくプレスします。コニャックやスコッチウイスキーのためのオードヴィーの製造と同様に、レブロンのカシャーサは銅製のアランビックポットスチルにより、バッチ製法で蒸留されます。 (ホワイト)カシャーサはフルーティな香り、味を失うことがない様、XO Cognacの熟成に使用したフレンチオーク樽に6か月間熟成されます。複雑なフレーバーを構築するため、熟練のブレンダ―が様々なバッチをブレンドし、カシャーサは造られます。