カテゴリから探す

ディスティラリー・デ・メンヒル

Distillerie des Menhirs

ブランドロゴ

ウイスキーに参入する前から(そして今も)、アップル・ブランデーを生産していた。創立者のル・レイ家がブルターニュ地方の伝統的な穀物、ソバに興味を持ったため、実に独特な製品ができ、1998年にシャラント型ポットスチル(WMJ註:アランビック・シャランテ:コニャックの蒸溜に使われるスチル)で「エデュー(ブルトン語でソバ)」の蒸溜が始まった。フローラルでスパイシーなモルトのサクセス・ストーリーだ。
(出典 : WHISKY Magazine Japan ウイスキー新勢力【1. フランス 後半/全2回】)