カテゴリから探す

ヴィラ・アンティノリ

VILLA ANTINORI

ブランドロゴ

1385年に、トスカーナのワイン醸造組合に加盟したことで、ワインビジネスを始めた『アンティノリ』。 このヴィラ・アンティノリは、現当主であるマルキ・ピエロ・アンティノリの父、マルキ・ニコロ・アンティノリによって1928年に造られました。当初は熟成可能な初めてのキャンティ≪キャンティ・クラシコD.O.C.G≫としてリリースされていました。 その3年後の1931年には、当時のトスカーナでは稀少だった白ワイン、「ヴィラ・アンティノリ・ビアンコ」を発表。
ヴィラ・アンティノリ設立からおよそ80年後、2001年スーパートスカンの「ティニャネロ」や「ソライア」の成功を経た後、 満を持して、現当主であるマルキ・ピエロ・アンティノリによって、「アンティノリが所有するトスカーナ最高の畑から厳選したブドウを使用する」というコンセプトを持ったエレガントさと気品を備えたトスカーナI.G.Tワインとして新し転身したのです。
その後、どんどんとクオリティを上げ、特に近年はワインアドヴォケイト誌(パーカーポイント)、 ワインスペクテーター誌ともに90点をマークするなど、ワイナリーのコンセプト通りの素晴らしいワインを生み出しています。 アンティノリが造り出す味わいを、お手頃なお値段で存分に堪能できるシリーズとして人気を博しています。