カテゴリから探す

エズラ・ブルックス

EZRA BROOKS

ブランドロゴ

19世紀の初頭にケンタッキー州の西北部、デーヴィス郡オーエンズボロで創業した"メドレー社"により、1950年代に商品化されました。 バーボンの数々の名品を生み出したメドレー家は、ケンタッキーで代々続く蒸留一家の名門です。『エズラ・ブルックス』はそのメドレー社のメイン・ブランドとなりました。
1993年、デイビッド・シャーマン社が『エズラ・ブルックス』ブランドの所有権を獲得しました。デイビッド・シャーマン社は現在ではLUXCO, Inc.(ラクスコ社)と名称を変更、『エズラ・ブルックス』の本格派の味わいを受け継ぎ、この偉大なウイスキーを大切に育てています。
EZRA BROOKS DISTILLING CO. (エズラ・ブルックス・ディスティリング)は、『ケンタッキー州でもっとも優れた小さな蒸留所』と1966年にアメリカ政府より称えられた蒸留所。『エズラ・ブルックス ブラック』のラベル中央にあるマークがその栄誉を示しています。
法定量を上まわる良質なとうもろこしを使用し、低い温度で低アルコール度数に蒸留するため、非常にマイルドな味わいのバーボンになります。
『オールド・エズラ』と呼ばれる7年、12年、15年ものも、アルコールの強さを感じさせないなめらかさが身上です。