8,640円以上お買い上げで送料無料 PICKUP 武蔵屋のメールマガジン申し込みはこちら!

カテゴリから探す

アムルット (インディアンウイスキー)

AMRUT

ブランドロゴ

「AMRUT」とは、サンスクリット語で「人生の霊酒」という意味です。アムルット蒸留所は、1948年に、ラダ・クシュリナによって、インド南部カルナータカ州の州都バンガロールで創業しました。ウイスキーの蒸留所としては世界で最も高い場所である、標高920mに建設されています。南インドの熱帯性気候に属し、年間の総雨量は860ミリに達します。
高地と温暖な気候という特異な「テロワール」は、アムルット蒸留所が作り出すウイスキーの熟成に大きな影響を与えています。アムルット蒸留所で熟成するウイスキーは、スコットランドと比べて3倍のはやさで熟成が進むと言われています。
アムルット蒸留所では、エンジェルシェアがスコットランドの約3倍、10〜16%にもなるのです。この事実は、樽の中で蒸散、呼吸と濃縮がより多くなされていることを意味し、熟成が短期間で進んでいることを示しています。「約4年で熟成がピークに差し掛かるため、それ以降は樽から染み出るタンニン質の影響を細かくチェックしていかなければならない」と、マスター・ディスティラーのスリンデル・クマール氏は語ります。