カテゴリから探す

リビエール・デュマ

Riviere du Mat

ブランドロゴ

レユニオン島で一番古いラムの製造所。島の東部サン・ベノに位置する。19世紀よりラムの製造を手がけてきたレオニュス・ベルナール蒸留所とボウフォン蒸留所が1988年に統合し、1993年に稼動を開始。島内最大規模の蒸留所であり、生産量の大部分が輸出に回される。2003年のパリ農業コンペティションにおいて、レユニオン島産のラムとして初めて受賞。
ロゴに使われている動物はイノシシとハリネズミを合わせた想像上の動物で、伝統と力強さを合わせたイメージ。現地語の複合で「タングリアー」と呼ばれている。