カテゴリから探す

    ラルコ  ヴァルポリチェッラ・クラシコ・スペリオーレ  2009

ラルコ ヴァルポリチェッラ・クラシコ・スペリオーレ 2009

L'Arco Valpolicella Classico Superiore 2009

商品コード: 33320

アルコール度数: 14%

容量: 750ml

化粧箱:なし

産地:イタリア

限定品に付き、在庫完売いたしました。
販売価格 2,860円(税抜)
販売価格(税込): 3,146円 (税率:10%)
産地 : イタリア/ヴェネト州
葡萄品種 : コルヴィーナ50%、ロンディネッラ35%、モリナーラ&クロアティーナ計15%

収穫後、ただちにブドウは圧搾され、数日のマセレーションの後、アルコール発酵が始まる。およそ7日後、ステンレスタンクに移され、3月中旬まで保存される。3月中旬になると、ワインはアマローネのヴィナッチャの上で短期間、再発酵する。この2度の発酵はリパッソと呼ばれ、ワインにストラクチャーと、アマローネに特有の複雑さを与えるが、それだけでなく、すぐに楽しむことができるようにワインが仕上がる。
リパッソの後、定期的に澱引きを行いながら、7月中旬までステンレスタンクで落ち着かせられる。その後、ワインは2.25~20ヘクトリットルのスラヴォニアンオークで6ヶ月間熟成される。
ルビーレッドカラー。凝縮感のある香りと、すばらしいストラクチャー。グリルした肉と相性がとてもいい。このワインの特徴を最大限楽しむためには、飲む2時間前には抜栓するべき。提供温度は18~20℃で。

ラルコ

ルーカ・フェドリーゴは、ヴァルポリチェッラの高名なワイナリー「クインタレッリ」で14歳から働き始め多大な経験を得た。アズィエンダはまだ設立から数年ではあるが、過去を尊重した、積極的かつ礎のしっかりとしたワイナリーである。
ヴァルポリチェッラのワインが受け継いできた伝統を、そのままに継承しながら、ヴァルポリチェッラらしいワインを生み出すことに細心の注意を払っている。1999年からアマローネを造り、2003年にはロッソ・デル・ヴェロネーゼとヴァルポリチェッラ・クラッシコを始めた。 
ルーカ・フェドゥリーゴは、ヴァルポリチェッラのブドウ栽培者の家に生まれ、14歳の時から、十数年の間、ジュゼッペ・クィンタレッリのもとで働いていた。働きながらルーカは、少しずつ父の畑のブドウで醸造を始め、1999年からアマローネを造り、2003年にはロッソ・ヴェロネーゼとヴァルポリチェッラ・クラシコを醸造。クィンタレッリにおけるワイン造りの経験のなかから真髄を会得し、新たに自分の世界を表現しはじめた若い醸造家のワインは、落ち着いた味わいの中に活き活きとした息遣いが感じられる。

ユーザーレビュー