カテゴリから探す

    ルイス・ドゥアルテ・ヴィーニョス ラパリーガ・ダ・キンタ  2015
  • 限定商品

ルイス・ドゥアルテ・ヴィーニョス ラパリーガ・ダ・キンタ 2015

Luis Duarte Vinhos Rapariga da Quinta Tinto 2015

商品コード: 31962

アルコール度数: 14%

容量: 750ml

化粧箱:なし

ワインの種類:赤

産地:ポルトガル

ヴィンテージ:2015年

葡萄品種: カベルネ・ソーヴィニヨン(20%) その他(80%)

輸入元:株式会社モトックス

販売価格(税込): 972円
注文数:
産地 : ポルトガル/アレンテージョ
葡萄品種 : アラゴネス50%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、トリンカデイラ30%
ステンレス・タンク醗酵 : オーク樽熟成6ヶ月、瓶熟成6ヶ月

「アレンテージョの個性を保ちつつ世界的に評価される高品質なワイン造り」を目指して2007年に設立されたワイナリー。非常にエレガントでバランス良い味わいと果実味を楽しめます。価格を超える高級感溢れるエレガントな味わいが素晴らしい1本!完熟したブラックベリーや赤い果実の香りの中にバランス良いトーストのニュアンスを持っています。
ワイナリー・オブ・ザ・イヤーをポルトガルで初めて2度受賞した凄腕ワインメーカー「ルイス・ドゥアルテ氏」が、温暖な気候と乾燥した空気から高品質かつお値打ちなワインが多く生産されるポルトガル南東部の産地アレンテージョから造り出されるラパリーガ・ダ・キンタ。手摘みされたブドウを贅沢に使用しながらもリーズナブルな価格を追及する彼のワインは、米国を代表する評価誌「ワイン・エンスージアスト」を始めとし数多くの高評価を獲得しています。
ワイン名になっている「ラ・パリーガ・ダ・キンタ」とは、ポルトガル語では「農園の娘」を意味する言葉ですが、同じくポルトガル語が公用語となっているブラジルでは何故か「火曜日のあばずれ」という意味になるそうです。
なんともミステリアスな対比ですが、楽しみながらワインを飲んでもらいというルイス氏のユーモア感覚で名付けられました。
スタッフのオススメコメント

価格以上の味わいを楽しめるポルトガルワイン。エレガントで飲みやすく、どんなお料理とも相性が良いと思います。

※ワインのヴィンテージについて

ワインのヴィンテージはメーカーの在庫状況により、予告なく更新される場合がございます。予めご了承ください。

ユーザーレビュー