カテゴリから探す

    ゴードン&マクファイル カリラ 2002年 For ラ・メゾン・ド・ウイスキー

ゴードン&マクファイル カリラ 2002年 For ラ・メゾン・ド・ウイスキー

商品コード: 19054

アルコール度数: 40%

容量: 700ml

化粧箱:なし

限定品に付き、在庫完売いたしました。
販売価格 5,620円(税抜)
販売価格(税込): 6,182円 (税率:10%)
瓶詰年 : 2009年
フランスの小売店「ラ・メゾンデュウイスキー」向けに、2009年にリリースされたゴードン&マクファイル社のカリラ2002年です。ラ・メゾンデュウイスキー社はフランスのパリに本拠を構える小売店で、数多くのメジャーブランドの代理店にもなっており、今まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの会社です。そんな同社向けにG&M社が瓶詰めした商品です。ファーストフィルバーボンバレルでの熟成、との記載がラベルにあり、ウイスキー自体も7年程の熟成期間にしては、色が付いているほうです、バーボン樽の良い影響が出ているかもしれません。

ゴードン&マクファイル社

1895年に創業された最も歴史の古い老舗の一つであり、また現在世界で最も知名度の高いボトラー。高級デリカテッセンに端を発した同社は、当時からグレンリベットやストラスアイラ、マッカラン、ロングモーン、リンクウッド、モートラックなどの有名な蒸留所と深い関係にありました。また、自社で用意した樽に原酒を詰めてもらって独自の熟成を図る、という独立瓶詰業者のパイオニアとしての一面も持ち合わせています。
数々のボトラーからさまざまな商品が輸入されている中、現在のゴードン&マクファイル社(以下、G&M社)はその安定した高い品質に絶大な信頼が寄せられています。無名蒸留所や既に閉鎖されたもの、更にはオフィシャルにリリースされていないアイテムまで、幅広いラインアップは圧巻です。また、特筆すべきは古酒の品ぞろえの豊富さです。厳選した樽を長く熟成させることに尽力した結果、第二次世界大戦下における蒸留制限によって非常に稀少となったビンテージの商品までもが、オンリストされています。
ゴードン&マクファイル カリラ 2002年 For ラ・メゾン・ド・ウイスキー
ユーザーレビュー