カテゴリから探す

    ダグラスレイン オールド・パティキュラー ダルユーイン 2005年
  • 再入荷
  • 化粧箱入り
  • 限定商品

ダグラスレイン オールド・パティキュラー ダルユーイン 2005年

Douglas Laing's Old Particular Dailuaine 2005

商品コード: 21185

アルコール度数: 48.4%

容量: 700ml

化粧箱:あり

ヴィンテージ:2005年

熟成年数:12年

輸入元:株式会社ジャパンインポートシステム

残り 2
販売価格 11,550円(税抜)
販売価格(税込): 12,705円 (税率:10%)
注文数:
カスクタイプ : シェリーバット
それほど注目されない蒸留所ですが、実はスペイサイド地区の中でもシェリー樽熟成の良品が多い蔵です。かつてはクラシックな味わいに濃厚なシェリー樽熟成がきいたゴードン&マクファイル社によるボトルなど、数多の逸品を輩出してきましたが、現在も特にコストパフォーマンスが高い良品を次々とリリースしています。

☆テイスティングノート☆
香り : 甘いシェリー香、スパイスの香りが穏やかに、煮込んで柔らかくなったプラムのような色の濃いフルーツやシリアルとともに感じられる。
味わい : 徐々にペッパーが現れる。甘美で果実味豊か、モルトらしさが感じられる。
フィニッシュ : スパイシーなレーズン、ホームベーカリー、ミント、オークが感じられる。

ダグラスレイン社 “オールド・パティキュラー”シリーズ

2013年9月4日に現地発売開始となった新しいシリーズで、旧ダグラスレイン社のOMCシリーズと同じ位置付けにある、今後の新ダグラスレイン社における中心的な役割を果たす存在です。OMCではアルコール度数50度でボトリングされていましたが、オールド・パティキュラーでは「18年熟成以下の樽は48.4度」「19年熟成以上の樽は51.5度」に加水してボトリングされます。これはフレッド・レイン氏の長年の経験から辿りついた度数であり、若くて元気の良いウイスキーはその強すぎる要素を穏やかにするため48.4度に、長く熟成しているウイスキーはエンジェル・シェア(熟成中に蒸発するウイスキー)がその役割を担っていることから、彼らの追い求める品質を最も上手に表現できる度数である51.5度に、という意図のようです。なおOMCシリーズと同様に、上記アルコール度数に満たない場合はカスクストレングスでボトリングされます。
ダグラスレイン オールド・パティキュラー ダルユーイン 2005年
ユーザーレビュー