カテゴリから探す

    フォルタレサ ブランコ

フォルタレサ ブランコ

Tequila Fortaleza Blanco

商品コード: 66939

アルコール度数: 40%

容量: 750ml

化粧箱:あり

輸入元:株式会社ウィスク・イー

販売価格(税込): 7,776円
注文数:
産地 : メキシコ/ハリスコ州バジェス地方テキーラ村
蒸留所 : テキーラ ロス アブエロス (NOM 1493)
原料 : アガベ100%
蒸溜後、樽での熟成は行わず、ステンレススチールのタンクで落ち着かせてからボトリング。色は無色透明。香りは加熱したアガベ、グレープフルーツ、バター、オリーブ。味わいはバジェス地方でありながらやわらかで、良質なアガベを使用していることがわかります。バニラの甘みにグレープフルーツ、ほんのりバジルが加わり、フィニッシュにミネラルを感じます。

原料へのこだわり

バジェス地方のテキーラで主に使用されるアガベの球茎部(ピニャ)の重さは約45kgですが、フォルタレサで使用されるピニャは時に重量110Kg以上にもなります。その分アガベの生育に年数を要しますが、出来上がったテキーラはバジェス地方の辛味の多いテキーラとは異なり、辛味の少ない柔らかな味わいになります。
フォルタレサ ブランコ

伝統的なテキーラづくり

ニャの糖化は、近代的な「アウトクラベ(蒸気圧力窯)」では8時間で済みますが、昔ながらのレンガ造りのオーブン「マンポステラ」で30時間もの時間をかけて加熱することで、アガベ特有の青さが減り、香りにバター様のアロマが加わります。
糖化されたピニャは「タオナ」と呼ばれる今ではほとんど見られなくなった珍しい石臼で、約7時間かけてゆっくりと搾汁。ほとんどの蒸溜所で使用されているシュレッダー機はバガスといわれる繊維質を細かく切断してしまいますが、「タオナ」は繊維質を壊さないため、テキーラに不必要な雑味が加わりません。
発酵槽はステンレスではなく昔ながらの木製で、テキーラに独特な風味を与えてくれます。バガスを取り除いたモスト(糖液)のみを3日半かけて自然発酵。蒸溜は銅製のポットスチルによる2回蒸溜。熟成にはチャーを施したバレルを使用しています。
フォルタレサ ブランコ
ユーザーレビュー