カテゴリから探す

    ニッカ カフェウォッカ
  • 限定商品

ニッカ カフェウォッカ

Nikka Coffey Vodka

商品コード: 65143

アルコール度数: 40%

容量: 700ml

化粧箱:なし

産地:日本

製造元:ニッカウヰスキー株式会社

販売価格(税込): 4,266円
注文数:
『ニッカ カフェウオッカ』は、大麦麦芽(モルト)やとうもろこしなどの原料を「カフェスチル」(※1)で蒸溜した「カフェ蒸溜液(※2)」を複数ブレンドしたプレミアムウオッカです。
「カフェスチル」で蒸溜された蒸溜液自体の香味がしっかりと感じられるよう、敢えて炭ろ過の程度を抑えています。まさに、ウイスキーで培われたニッカの卓越した技術が存分に活かされた商品です。麦芽のフローラルな香りととうもろこし由来のキャラメルのようなコクのある甘い香り、やわらかくコクのあるなめらかな口当たりが特長です。
主にカクテルベースとしてご使用いただくことに加えて、ロックやストレートで飲んでいただいても甘くふくらみのある味わいが楽しめます。

※1「カフェスチル」とは…

1830年頃発明された連続式蒸溜機です。開発者であるイーニアス・カフェの名にちなんで「カフェスチル」と呼ばれています。歴史的には初期の連続式蒸溜機で、ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝はこの蒸溜機を1962年に導入を決め、西宮工場に1963年に導入、1964年から操業を開始しました。当時、新式の蒸溜機があったにもかかわらず、旧式の蒸溜機を購入したのは、政孝の「本物のおいしさ」への信念からでした。新式の連続式蒸溜機はアルコール精製度を高められる反面、香味成分までも除去してしまいます。一方、旧式で蒸溜効率が劣る「カフェ式連続式蒸溜機」は、原料由来の香りや成分が残り、抽出されたスピリッツにその個性が反映されています。1999年に宮城峡蒸溜所に移設しました。
【写真は参考画像です。】
ニッカ カフェウォッカ

※2「カフェ蒸溜液」とは…

「カフェスチル」で蒸溜したグレーンスピリッツのことです。

ユーザーレビュー